ゆる〜い糖質制限生活① 卵=コスパ最強の食材!

糖質制限

どうも。

最近糖質制限を本格的にやり始めた管理人ことa-kazooです。

 

皆さんは糖質制限ダイエットをご存知ですか?

かなり前から糖質制限ダイエットはブームでしたが、今の世の中実行するのはかなり難しいです。

なぜなら、糖質が多く含まれている食品は「安い・早い・うまい」の3びょうし揃っているからです。

コンビニに行っても糖質があまり含まれていない商品を探すのは、意外と至難の技です。(だから管理人はコンビニでほとんど買い物をしません。)

 

そこで今回は管理人が実践して、1ヵ月で体重が3㎏減少して、気分が沈む頻度も減った食材をご紹介します。

 

卵は安くて栄養価のある最強の食材!

ちょっと前まで、卵は「1日1個まで。なぜならコレストロール値が上がってしまうから」と言われてきました。

しかし最近下記↓のような発表がなされて、今まで言われてきた「卵を摂りすぎるとコレストロール値が上がる」という風評は、実は嘘だった(?)ことが分かりました。

(少なくとも卵の摂り過ぎは100%健康に悪い、は嘘)

卵1日1個はウソ?  コレステロールの真実

引用元:NIKKEI STYLE  2016.10.3

管理人は現在卵を1日3個食べています。

しかも日によって調理法を変えていて、今日卵焼き(3個)だったら、翌日はゆで卵(3個w)、翌々日は生卵(3個ww、ロッキーには及ばないが)といったヘビーローテーションを組んでいます。

さらには、しょうゆ・マヨネーズ・ソースをこれまた日によって変えています。なので毎日のように同じ食材を食べていても、飽きが来ません。

安さに関しても、管理人の近所のスーパーでは10個で200円弱で売っていて、かなりリーズナブルです。(1日あたり66円程度)

賞味(消費ではない!)期限もだいたい2週間程度と長いので、肉や生鮮野菜などのように、日をおいて不味くなって捨ててしまうようなこともありません。

しかも卵には以下のような真実が・・・↓

卵は冬場「生でも57日食べられる」という真実

引用元:東洋経済ONLINE

※でも賞味期限切れのものは必ず加熱調理して食べてくださいね!低い確率でサルモネラ菌に感染しないためにも。

毎日食べても飽きない工夫をすることにより、安価で高い栄養価の食材を、毎日摂取することができています。

卵単体なら調理が簡単!

調理方法は、基本的には「焼く・茹でる・生」の3つだけで、時間をかけずに食することができます。

疲れて帰ってきたときでも、焼くのであれば卵を割ってそのままフライパンに落とすだけ、生卵は割ってしょうゆを入れて混ぜるだけ、ゆで卵は、鍋を沸かして茹でるだけですが、めんどくさければ、レンジでチンする方法もあります。↓

これは簡単!電子レンジでゆで卵4個を10分弱で調理できる優れもの。↓

わざわざ鍋に水を入れて茹でる必要なし!!

最後に

卵は安くて調理が簡単、栄養価満点の食材であることがお分かりいただけたでしょうか。卵アレルギーの人は残念ながら食べるのは控えたほうがいいですが、ゆる〜い糖質制限生活には必須の食材です。

ぜひこの機会に卵の素晴らしさを知ってください。

次回はこれもコスパが高い「納豆」について語らせていただきます。

それでは!


コメント

タイトルとURLをコピーしました