禁煙10日目!チャンピックス効果は絶大!

メンタル

どうも。

最近禁煙宣言をした、管理人ことa-kazooです。

過去記事:禁煙を宣言!タバコが値上がりする前に!(2018.9.26)

タバコの値上げに乗じて禁煙ミッションを開始しましたが・・・

なんと今まで続いております!

しかも、全然吸いたくならない!!

「まだ10日目じゃん」と言われそうですが、今のところ極めて順調です。

 

以下、順調な理由について思うところを書いていきます。

チャンピックス開始後の通院で医師から言われた言葉

管理人は禁煙補助剤「チャンピックス」を使用しています。

参考:チャンピックスとは

くすりのしおり(くすりの適正使用協議会)

この薬は、吸いたくなったときにでる脳内のドーパミンという物質を調整すると同時に、ニコチン中毒を緩和する働きがあるそうです(ニコチン摂取を阻害する働き)。

禁煙補助剤では「ニコレット」が有名ですが、こちらはニコチン中毒の緩和のみです。

貼り薬(ニコチンパッチ)の「ニコチネル」という商品もあります。管理人も一応買いましたが、チャンピックスのみでうまくいったため、使っていません。

注意:なお両者ともチャンピックスとの併用は厳禁ですので悪しからず。

 

チャンピックスについて飲み始めから1週間は、喫煙をしながらで大丈夫です。

2週目から本格的な禁煙が始まります。

2週目は、喫煙本数は減ったものの、完全には禁煙できていませんでした。(本数は25本→10本)

2週目の終わりに、2回目の通院日がやってきました。その時医師に「このまま続けますか?それとも止めますか?」と最後通告のような言葉を受け取りました。

「吸いながらのチャンピックスの使用はできないんですよね〜。保険が適用にならないので」

とも言われてしまいました。(嘘かもしれませんがw)

 

でも管理人的には「これはヤバイ」と禁煙に火が灯ってしまいました。(ようやく)

 

タバコの自販機の値段を見て「高いな〜ワンコインか」と思い始めた

管理人が吸っていた銘柄のタバコは平成30年10月から480円に値上げされました。

480円と言えば、ワンコインランチが食べれる値段!

そう思うと、タバコごときに金を払うのがいかに無駄か、が実感として感じられるようになりました。

また、タバコは基本コンビニで買いますが、タバコが必要なくなると、コンビニへ足を運ぶ回数はほとんどなくなりました。

すると・・・財布の中の現金と電子マネーの額がまったく減らなくなりました。

これは自分自身にとって、ものすごい経済効果があるのではないか、と思い始めると、タバコはまったく吸う気にならなくなりました。

 

体が少し軽くなった(気がする)・・・ただ物理的な体重は若干増加w

禁煙3日目くらいから、体の怠さ(だるさ)がなくなりました。

その代わり体重が2キロほど増加しました。

まーこれは想定内。健康的な太り方ですw

テニスをする回数を増やしていけば問題ないと思っています。

 

3ヵ月の禁煙ミッションは楽勝?

また随時更新はしていきますが、このまま通院を止めてしまっても、禁煙は続けられそうです。本当にまったく吸う気にならない。

でも、せっかく禁煙外来に行ったのだから、最後まで通院し続けたいと思います。

出費はかさみますが・・・

 

以上、禁煙の経過報告でした。


タイトルとURLをコピーしました